苔屋根のおうち(その一。)

ジツは、木ごころでおうちを建てて下さった、hiyoさんの未分類から、あらたにご相談頂いていたT市のお施主さん。
「草屋根のおうちにしたい!」との希望で、色んな工務店にことごとく邪険にされた末、木ごころにたどり着いてくださいました。
そりゃ屋根ですもの。
雨漏りやら、補修やら、工務店としてはケッコウ気をつかうところ。
そんなところに、ワケワカラン「草」なんて、そんな「めんどくさそうなこと!」と思うのも、まぁ無理はないのですが。。。
学生のころ、藤森照信さんの自邸「タンポポハウス」の話を知り、ひそかに「屋根に草を植える。」情景に心惹かれていたワタシ。
(´▽`)だって、かわいーやん 屋根から、ピンピコなんか出てたら。 (´▽`)
そんなワタシにとって、このご相談は「飛んで火に入る夏の虫」状態。
(*゚∀゚)是非是非やりましょー!(*゚∀゚)
と言ったものの…(´-д-;`)
調べてみると、前途多難。
そりゃ草、ですから、水も必要だし、根っこも張る。
大きな建物でよくみる「屋上緑化」っつうものは、厳重な施工がされています。
防水のための施工だけでなく、「防根」がとっても重要らしい。
なんでも雑草の根の力というのはスゴイらしく、チビっとでも隙間があると、そっから根を伸ばすらしい…
天井みたら、根っこだらけ。なんて家、ちょっと・・・ねぇ。
100歩譲って、「天井・梁現し」ならぬ「天井・根っこ現し」がOKでも、
ここから雨漏りするのは、 間違いない って感じ。。。
この防水・防根のための施工費が、もんすごい、タカイ…。
こりゃ 万事休す か?!
と思った矢先。
お施主さんより、「こんなん、見つけたんですけど。」
と教えて頂いたのが、この「環境瓦。」
なんても瓦に、苔シートがくっついてる、らしい。
なんちゃって、屋根緑化。
でも問い合わせてみると、この「瓦」がタケー!
そして意匠的にも、瓦の部分がどうも、ブサイク…
苔。が!
この苔だけ、売ってるらしい!!!
苔って、根っこがないみたい。なので、「防根」処理がいりません。
そして水がなければ「休眠」して、水がもらえるのを待ってくれるらしい。つまり、枯れない。
そして、軽い!
普通に屋根を施工した後に、シート状の苔シートを貼ればいいらしい!
さっそくお施主さんに、この「苔シート」をご紹介。
「草」じゃないけど、「苔」だけど、いいじゃん。かわいいじゃん。
お施主さんからもOKが出ました!.。゚+.(・∀・)゚+.゚
が!
今度は、「建築確認申請機関」が。。。
「屋根に、苔をのせるのは、ちょっと・・・」と言い出した!
確認申請が降りなければ、家が建たない!
どうする!苔屋根!!!
続きは、次回。

3 thoughts on “苔屋根のおうち(その一。)

  1. いなげ乃 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    果たして許可が貰えるのか?続きが気になります。草屋根や苔屋根かー!家を建てるにあたって色々な所に色々なアイデアがあるんですねー!果たしてどうなるのか…

  2. まうまう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    うっひょ~それからっそれからっどーなるのっ!?なんちって。ほんっとにご苦労おかけしてます…。一度はもう諦めるかな~とまで思った「草屋根」ですがもうすぐ!「苔屋根」に姿を変えて我が家にやってくる!って思うとうれちくてうれちくて…。木ごころさんのおかげ…。そして木ごころさんの存在を教えていただいたhiyoさんのおかげ…。ちなみにまうまうも実は未分類を書いてます…。仕事の愚痴、家庭の愚痴と家づくり以外がかなり満載なので「見て見てぇ~」とはハズカシくて言えません…が覗いて見てね…。ってURLはのちほど…。忘れちゃった…(((^_^;)

  3. 監督チャン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いなげ乃さん☆
    続き、気になるでしょ~
    今週は現場に出ることが多くて、更新を怠ってしまいまスタ・・・てへ。
    まうまうさん☆
    なんちって♪知ってるや~ん☆
    きっかけはまうまうさんが「環境瓦」のことをお教え下さったからですよ!家って、みんなの力が合わさって、出来るものだと思っています。設計者だけがガンバッテても、いい家は出来ませぬ。まうまうさんのように、アツイ気持ちを持って下さっているお施主さんだからこそ、いい家が出来るんですよ。
    未分類!書いて居るんですか!!!きゃーきゃー☆楽しみ!是非URL教えて下さいっっっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

柿渋臭のオンナ。