お披露目。

松戸の「杉の家」の現場。
足場が撤去され、外観お披露目になりました。

( ´∀`)つ  じゃじゃーん  ( ´∀`)つ

杉の家・外観

 

 

 

 

 

(☆゚∀゚)す・て・き(゚∀゚☆)
住まい手のご夫婦の、あたたかい雰囲気と、家の雰囲気がぴったり。
屋根の形、外壁の色、お施主さんも うーんと うーんと 悩んで 決めたもの。

家の中も、着々と工事がすすんでいます。
家具の塗装、そして壁の漆喰塗り。

材木屋さんから買ってきた杉の一枚板のカウンター。
杉一枚板カウンター杉一枚板カウンター2

 

 

 

 

 

 

 

当初は集成材でカウンターを造る予定だったんだけど
「どーしても 一枚板の カッチョイイ カウンターを 造りたいっっっ」
という設計者のワガママで 採用してもらった カウンター
ウヘヘ ウヘヘ。
節の穴とか、虫がカジカジ食べて通り抜けた跡とか、いいねぇ~。

しっくい。

 

 

 

 

部屋の壁に塗る漆喰は、真っ白だと疲れるね、ってことで、すこーしだけ黄色味を入れることにしました。
顔料である酸化黄をいれるんだけど、漆喰に色粉を入れるとダマになって、壁に塗ったときにムラになるんです。
漆喰に色を入れるときは、砂と一緒に色粉をまぜて、色粉のダマをつぶします。(「ころす」っていうんですって。)で、それを水に溶くと、砂は沈んで、色粉だけ水に混ざります。それを漆喰に入れて作るそうです。

写真じゃわかりにくいけど、左官職人さんの手仕事で仕上げられた壁は、なんともいえないあたたかい雰囲気。

家が出来上がっていく姿をみると、ウレシイ反面なんだか寂しい気持ち だなぁ。

しっくいぬりぬり。

2 thoughts on “お披露目。

  1. aki より:

    SECRET: 0
    PASS:
    素敵だなあ。
    カウンターの一枚板最高!!
    また、監督チャンとお家を建てたくなっちゃう…
    現在建築中の方々がうらやましいです(笑)

  2. 監督チャン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    akiさん☆
    ステキ、でしょ♪♪♪
    現場では着々と漆喰が塗られ、とーっても優しい雰囲気になってます。ウヒ。
    カウンターの一枚板も、ステキったらありゃしないわ~~~☆
    akiさん&tomoさん、2棟目、いきますか!(笑)なーんちって。アハハ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ええもん 発見。

次の記事

上等な上棟。