いい買い物。

杉の家・リビング
『杉の家』のリビングは、床も、天井も、杉の無垢板です。
しかも、奈良の吉野杉の無節の材です。

キッチンとリビングの間に、カウンターを設けているのですが、そのカウンター。

(☆゚∀゚)できれば耳付きの 一枚板とか に したぁぁぁいぃぃぃぃ(☆゚∀゚)

という設計者のワガママに、お施主さんは、「いいですよ♪(^∀^)」と快諾してくださいました。(ラッキー。)

耳付きの一枚板なんて、「銘木」として流通しているものは、ン十万円としてしまいます。。。
ですが!
以前鳥居の桧丸太を購入させて頂いた材木屋さんに、問い合わせてみると、けっこうお手頃なお値段で、一枚板も扱っているとのこと。

適当なものがあるかどうか伺うと、

ちょうど秋田から製材した板が、10枚ほど入るんですょ。

なんとも偶然ー

さっそく伺ってみると、りっぱな秋田杉!
なんでも国有林の手入れされていない木だったらしく、節がけっこう粗々しく出ています。
けど木目はきれいだし、部屋のフローリングやパネリングが無節で上品な感じだから、カウンターにはこのワイルドさが良いかも.。゚+.(・∀・)゚+.゚

とっても良心的なお値段で売って下さいました☆

どんな部屋になるのか、楽しみです!

杉の無垢板

いい買い物。”へ3件のコメント

  1. tomo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    すご~い!!カッコイイ!!いいなあ~
    一枚板・憧れですよね~
    監督チャンが「萌え~~」とおたけびってるのが目に浮かぶわ・・・

  2. hiyo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ホントーーー!1枚板ってカッチョイーー!!
    うちも○○年後に、キッチンをリフォームするとき、
    こんなの使いたいなぁ~~~
    うっとり・・・。

  3. 監督チャン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    tomoさん☆
    カックイィィでしょ~~~♪
    本来「節」や「色味の違い」は、木の欠点(←みためにそろっているほうが良いので。)と考えられているのですが、一枚板だからこそ、この木が持つ個性を生かしてもいいのではないかな、と思い、コレにしました。
    置く場所があれば、もっと買って帰りたかったところ・・・
    hiyoさん☆
    キッチンの天板に、ガッツリ一枚板!カッチョイィィィ~~~!
    「倉庫のおうち」にこれまた合うだろうなぁ。
    ○○年後のころには、倉庫のおうちもこれまたいい味がでてるんだろうな・・・ポワワワワ~~~ン(妄想中。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

「ガレージの家。」着工!

次の記事

大失態。