構造見学会、しちゃいます。

aki&tomoさんの「らせん階段のおうち」も、順調に現場はすすんでおります。
そんな中、先日お問い合わせをいただいたお客様から、「建築中の現場を見たいっ!」とのご要望。
ちょうど「らせん階段のおうち」は、柱・梁・筋交といった構造がみえる状態です。
昨年の耐震強度偽装事件では、鉄筋が極端に減らされていたり、強度の低いコンクリートが使われていたり。今まで専門家まかせだった、「建築の構造」ということにも、一般の方々が関心をもたれるようになったようです。
最近のCMでは、工事中の現場をお客様に見せる、っていうものをよく目にしますね。
構造見学会

 

 

 

 

でもさ。
「構造」なんて、正直ワケワカメですよねぇ。
見学に来て、専門的なことをたくさん言われたら、サッパリ??ってなっちゃう。でもせっかく見ていただくんだから、ちょっとでもわかっていただきたいなー、と思い、資料をつくりまスタ。
これでおうちに帰って、復習もバッチリ(?)。
「木ごころさん、小さいとこだから、筋交いとか、抜いてるんちゃう??」とご心配の方。現場ご案内いたしまっせ☆資料だけでも見てみたい、という方も、是非ご連絡くださいませ。

2 thoughts on “構造見学会、しちゃいます。

  1. kakkon より:

    SECRET: 0
    PASS:
    建築現場で楽しいのは建ってしまうと見えなくなるところが見れるっていうところでした☆
    今でもこの壁の中がどうなってるのか記憶にしっかりと残っています!
    もちろんたくさんの画像もね(笑)
    家を決める前は色んなHMのモデルハウスで各社特有の構造の説明などを受けたけどそれこそワケワカメでした。
    それより間取りとかが気になってね(笑)
    きちんと“ココで建てる!”って決まってからの説明は真剣になりましたが。

  2. 監督チャン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    kakkonさん>
    現場って、楽しいですよねー。
    「施主」という立場で見たら、たしかに間取りとか、インテリアとかの方が気になりますよねー。
    住宅展示場のインテリアはお金かけてますものね。
    「ワケワカメ」。
    日常でも使ってください・笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

オススメ本。

次の記事

ガッツリノリ。