いざ、後半戦(*´∀`)!

君津の現場も、いよいよ後半戦。

現場では、造り付け家具の製作へ!


家具図面をもとに、材料をプレカット中。
ここはキッチンになる場所。
キッチンの天板が、そのままダイニングテーブルへと続く、
幅90cm・長さ4mの、ダイニングキッチンになります。
こんなのも、造作家具としてキッチンも作っちゃうから、
デキちゃうんですよね~(*´艸`*)

階段も出来ました。


階段の段板の段鼻には、堅木を埋木。
機能的にもデザイン的にも、いい感じ。(´∀`*)ウフフ。


外部は、外壁の吹付け塗装に入ります。


お庭が広い&強い風が通り抜ける土地柄もあり、造園屋さんに植栽をお願いしています。

やはり、餅は餅屋!
木立のスケッチ、上手です。(プロに「上手」は、失礼な話ですが・笑)

住宅設計者とはまた違う視点で、おうちと外の感じ、建物の見え方を考えて、
プランニングしてくださる様子は、
同じ空間でも、捉え方が違うところもあり、新鮮な発見もたくさん。

これから、じきに足場も取れて、
家具の取り付け、内装の塗装、設備器具類の取付、
外構工事、等々、、、、

いつものことながらの、怒涛の後半戦。
設計だけじゃなく、現場監理も管理もやってると、
ヒィィィ・・・(-_-;)と大変なこともたくさんあるけど、

お施主さん-設計・監理・管理者-現場の職人さん
のネットワークがスムーズに出来るメリットもあるし、

なによりも、造り上げていくヨロコビを、たくさん感じられるのは、
アリガタイことでございまする。

5月末に竣工予定のコチラの現場、見学会も開催する予定です。
自慢の我が子(?笑)を、是非是非多くの方にご覧いただければと思っておりまーす☆
日程など、詳しく決まったら、また未分類等で告知させていただきます(^ ^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

そして、2年。