まぁ。

「死ぬまでにみたい世界の名建築1001」
なんてキャッチーなタイトル・・・絵文字名を入力してください
8月29日発売の新刊本。
ピラミッドから安藤忠雄まで、世界の名建築を総ざらい、とのこと!
世界18カ国で翻訳発売、ついに邦訳出版、とのこと!
この表紙にもなってる、フランク・ロイド・ライトの「落水荘」。
そうそうそうそうっ!それこそ「死ぬまでにみたい」、そのもの。
デパートを経営するクライアント。その別荘として建てられました。
「滝をみながら過ごせる家がいい」という注文に対して、ライトは「滝の中で過ごせる家」っつう、大胆なプランを提案しました。
この建物、なにせ「別荘」なもんで、交通アクセスが非常にしにくい・・・
なんでも「レンタカー」かりるとかして、ガンバッテいかなきゃたどり着けないらしい・・・
北欧の次は、ここ、かな・・jumee☆shy2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ただでは転ばない?

次の記事

オプション品。