3.11から半年。9.11から10年。の今日。

アメリカの同時多発テロが起こってから10年。
東日本大震災が起こってから、半年。
人災と天災という違いはあれど、
多くの人の命が奪われ、多くのものが失われたことには、
かわりがありません。
ワタシが生活する千葉では、
震災直後は、計画停電やガソリン・物資不足、
震災の影響がたくさんありましたが、
建築業界の建材不足も落ち着きを取り戻し、
お仕事も幸い新規のご依頼・ご相談に恵まれ
今となっては、震災前と日々の生活は、あまり変わっていないかもしれません。
でも。
気持ちの上では、大きく変わりました。
建築という仕事に携わるものの責任。
そして、住宅を創り上げることの、喜び。
それで生活の糧を得られていることへの感謝。
日々の生活に寄り添ってくれている二人の猫たち。
夜風にふかれながら、まどろむ猫たちの姿を
穏やかなきもちで眺められる、「アタリマエ」の日々への感謝。
阪神大震災から、神戸の街が立ち直るのに、何年という時間が必要でした。
東北の街が、元の姿・生活になるのに、これから気の遠くなるような時間が必要になるでしょう。
今の自分ができること、これからの自分がしなければならないこと。
目の前の経済活動という点だけでなく、地に足ついた長い目で、
これからの自分の仕事・責務を、果たして行きたいと、
改めて思った日でした。
R0027044.jpg
それにしても
猫の寝姿は どーしてこんなに 癒されるのかしら。
猫は「かわいい」が仕事といいますが、ホント、いい仕事、してます。ウフフ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

猫×2 のシルエット。

次の記事

ドキドキもんの、宝捜し?