激動の電球事情。

最近はやり(?)のLED照明。
数年前は、蛍光灯タイプの電球が住宅にも主流になってきましたが、
今は、LEDの時代。
商業施設や公共施設では、蛍光灯からLEDへ切り替えされています。
住宅用でも、ちょっと前まではかなり高額だった、LED照明器具。
色んなメーカーがLEDに参入して、価格面でもムリのない感じになってきました。
また、器具もいろんな種類がでてきました。
と、そんな中、SHARPからこんなものを発見!
R0020233
電球型のLED照明。
既存の照明器具に、電球として装着できるのですが、
(※一部、使えない器具もあります。)
なななんと、
!!!調光アーンド、調色機能付き!!!
そして、リモコン付き!
R0020238
調光機能付きは、めずらしくないですが、
電球の色味まで調節できるなんて、すごすぎっ!!!
白っぽい蛍光灯の色から、白熱灯のあったかい感じまで、
微調整できます。
しかも明るさも調節できます。
R0020234
使用感をレポートすべく、社長のデスク上に設置。
電球は最新なのに、器具や設置の仕方が、レトロなのはご了承ください・・。
照明って、パソコンをするときは、それほど明るくなくてもいいんだけど、
資料を読んだり、書類を書いたりするときは、明るさが欲しい。
あと、塗装サンプルなどの色味を見たいときに、白熱灯の元だと、
ちょっとわかりにくい。
っていう状況を考えると、調光・調色機能付きってのは、とっても便利っ!
R0020236
リモコン付きなので、寝室の照明にもいいと思いますょ。
ホレ、こんな寒い日、寒い寒いぃぃ、と布団にシュポッと入ってから、
「あ。部屋の電気、付いてるやぁぁぁん・・・」ってとき、ありますよね?
そんなとき、布団の中からピッて消せるのも、便利だと思いますよん。
さらに・・・!
おうちの中で、猫を撮影するときに、便利!ですよ!
普段は少し暗めにしてくつろいで、猫写真撮るときは100%で明るくして写真を撮れば、シャッタースピードが落ちなくて、動きのある写真を撮りやすいと思います・・!
(っていう理由でコレ買う方は、少ないとは思いますが・・・・笑)

2 thoughts on “激動の電球事情。

  1. tomo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    タケニャン、りりしいわ~~
    っじゃなくて。(でもそこ重要)
    調光機能付きの電球??色も変わるの?
    リモコンで明るさが変えられる??仕組みがよくわからないけど、スゴーイ!
    ウチのキッチンのレールに付くかな?
    パソコンとか、書類書いたりするのに暗くてスタンドを置いてるんだけど、手元が邪魔くさいんですよね・・

  2. 所長チャン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    タケニャン、一見りりしいでしょ。ウフフ。
    調光:明るさをかえられる
    調色:電球の色をかえられる(白っぽい蛍光灯色から、黄色っぽい白熱灯の色にまで。)
    ってものです。
    電球の中に、リモコンの受信機があって、リモコンでON/OFFとか、調光・調色ができるようになってます。
    tomoさんちのキッチンレールに付けられるよ!
    ダイニングテーブルの上を、照らしたいのね!
    そんなときにも便利だと思います。
    ダクトレール照明って、レールに付いてる照明全部のON/OFFしかできなかったけど、これは電球ごとに切り替えられるから、便利だと思いますよ。
    ダクトレールに直接電球を取り付けられるプラグを付けて、それにこのシャープの電球を取り付ければOKです。
    http://denki.tss-shop.com/products/OP0723-89
    (プラグは、黒・白・シルバーがあります。)

tomo へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

黒目まん丸。

次の記事

じぇらしー。