悩み抜くお施主さん。

それは とある日の夕方でした。
「○○○な家」の奥さんから
ポロッとメールが。
先週の長雨&台風で 一時中断していた
現場の作業が再開され、喜んでいらっしゃるご様子。
と、末尾に
『・・、ところでサッシはもう発注されましたでしょうか??』
ギョギョギョ(T_T)
窓の大きさ・位置・仕様については
それまでの打ち合わせで何度も確認したし
外壁や外部の木の色を決めた先月の打ち合わせのときにも
サッシの色を再確認したハズ・・・。
本城さんに確認したところ、
「連休明けに発注する予定だから、まだ発注してないけど、
サッシ屋さんとは、やりとり
(※見積もりを取ったり、納品予定の時期などの調整)してるから、
大きな変更は、ちょっと・・・・・。」
ってことで、お施主さんに、
私:「まだ発注してないけど、どないしましたか?!?!」
とご連絡したところ、
お施主さん:「サッシの色はホワイト、と決めたのに、迷いが
でてきました・・・。」
と。
外壁の仕様などが決まる前に
「サッシはホワイトがいい」
とおっしゃっていたお施主さん。
外壁の仕様が、
白ガルバ→ジョリパット塗り→板張り+ジョリパッド塗り
と変遷していったため、
板張りの外壁に、白いサッシが浮くのでは?!?!
という不安と、
白い外壁に、濃いサッシ枠の感じ、ケッコウ好き~
という淡い思いが
フツフツと湧いてきたらしく・・。
つうことで、
サッシの色については、連休中に再検討していただくことに。
と、本日、一本のお電話がかかってきた。
声の主は、なんだか泣きそうな、もう困った困ったモード。
の、お施主さんである。
『もーもーややこしいワガママな施主で
ほっんとゴメンナサイッッッ。
でも迷ってるんです・・・』
(※「お施主さん」というのは、多かれ少なかれ
「ややこしく」て「ワガママ」なもんですから。
気にせんでくだせー・笑)
もう大群の迷える子羊状態、です。
サッシの色って、外観への影響もさることながら、
室内側から見えたときってのも、重要でしてね。
とくに引き違い窓となると、サッシの枠の面積が
けっこうあるもんでして。
『外観的には、オータムブラウンがいいのでは?
という考えになってきたのですが、
室内側からみたとき、寝室とかはどーでもいいけど、
リビングは茶色じゃない気がするんです!!!』
と。
で、お施主さん、サッシメーカーのHPもくまなくご覧になったらしく
『アルミと樹脂の複合サッシだったら、
外はオータムブラウンで、中はホワイト、
ってできるんですよね?!』
と。
「アルミと樹脂の複合サッシ」は、
インテリアというよりも、
断熱や結露といったを性能重視される方にご提案していたので、
このような発想はワタシにはなかった・・。
たしかにおっしゃる通り。
R0019833
ただ、性能がいい分、お値段も高くなる・・。
窓3カ所で、定価で5万ちょいの差額。
R0019834
ン千万円の大きな買い物で考えると
たかが。と思うかもしれないが、
これも「塵も積もれば なんとやら。」
ですよ。
ちょっと ちょっとが
あっとう間に ン十万 ン百万 となっていく・・。
ってことで、こればっかしは、住まい手となるお施主さん自身が
最終的に決定せねばならない。
ので、今日一日中、悩んでいただくことになりまスタ。
家造りって、楽しぃですねーオホホー( ´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

やっとこさ。

次の記事

本達のお引っ越し完了。