住設メーカーの思惑。

おうちを作るにあたって決めることは
ゴマンとありますが
そのうちの一つに 「お風呂」がございます。
木ごころのお施主さんを拝見する限り
お風呂への思いは、二極化するようで
「庭を眺めながら 温泉気分を味わいたいっ」
ってタイプと
「入れりゃイイ。」
ってタイプ。
入れりゃ良いタイプの方には、ユニットバスをオススメしております。
なんてったって、安い。(大量に売れているのだから、安くなる。)
掃除もしやすい。
各メーカーさん、「我が社のユニットバスは・・!」と
鼻の穴をふくらませて(ないと思うけど・笑)
いろいろウンチクを語りますが、
ワタシ的には どこも似たり寄ったり。
なので、一番お手頃価格なものをオススメしております。
ってことで最近ではTOT○社のユニットバスを採用することが多いのですが。
ショールームに行くと、
たっっっっかいグレードのものばかり!
「バスピアのKYシリーズはありますか?」(一番安い。弊社では採用率・高!)
とショールームのお姉さんに伺うと
「ございません。サザナのKAシリーズなら、ございます。」
ですって。
定価で10~15万も価格が違う!
しかもそのサザナのKAシリーズでも、ショールームでは、隅っこの方の暗ーい場所に展示してあって、こんなの超・ビンボー仕様ですよ!と言わんばかりの感じ。
おまけに。
最近では冊子のカタログだけでなく、メーカーのHPでデジタルカタログなんてあるから、便利ーなんて思ってたのに。
このバスピアのKYシリーズは、ナイ。。。。
おぃおぃおぃおぃっ。売る気、ないでしょ、アンタらっ。
と、思わず文句いいたくなるような扱い。
ユニットバスなんて、値段はピンからキリまでありますが、
そりゃショールームの展示で右と左で比べれば
差は感じちゃうけど
おうちに1つ付いてりゃ、どれも一緒ですょ。
(とワタシは思う。)
何も知らずにショールームにいっちゃったお施主さんは
超・心配そうなお顔をして
「そんな安いシリーズは、ショールームになかったですよ。。
大丈夫なんでしょうか???」
なんて言うけれど。
大丈夫ですよー。
ちゃんと、お湯、ためれますから。漏れたりしませんから。
ちゃんと、シャワー出ますから。
家造りで頭を悩ませるうちの一つ、そう、
予算のやりくり。
その数万円があれば
あきらめていた食洗機がつけられるかもしれないし
あきらめていた照明器具がつけられるかもしれないし
などなどなど・・・。
比較して 良いものみれば欲しくなるのが
人の常というもの。
割り切るところは 割り切る!
それが「いい家(住む人にとってね。)造り」だと
思うのですよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

手芸女子。

次の記事

シルバーウィーク。