至福の時間。

杉の家も完成間近。
ところがっ。
リビングとキッチンの間のカウンターにがっつり入れた、杉の一枚板。
この時期空気が乾燥しているせいもあって、ワレが入ってきました・・・
なので!
「ちぎり」を入れることにしました。
フフフ。ここは大阪職業訓練校・木工科出身の監督チャンの血が騒ぐッてなもんだいっ。(?)
おろしたての鑿をコンコンやって刻みます。
研いだばかりの鑿は、これまた切れ味が抜群。
やっぱ道具はよくねぇとなぁ。なんつって。
入りました。ウヒョヒョ。
カワユイです。ウヒョヒョ。
ちぎり2ちぎり
ちょびっと隙間があいてしまいましたが・・・。
ま、これもご愛嬌ということで( ´∀`)つ
いやー。こうして木に触れてる時間って楽しいですなぁ(´∀`)
・・・と、今日も、木の香りを漂わせて帰路につく私。
どないやねんっ。

2 thoughts on “至福の時間。

  1. aki より:

    SECRET: 0
    PASS:
    素敵なアクセントになってるよ~(^^)
    木の香りのおんな=いいおんな!!
    間違いないっ!!って俺に言われてもね(笑)

  2. 監督チャン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ちぎり、かわゆいでしょ♪ウヒッ。
    木の香り、ねぇ。。。
    香り、だけならいいんですが、たまにオガクズやら木の葉っぱやらが、ついてますんで、アハハ。。。ハハ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

焼き、入りました~

次の記事

巣立ちの日。