いよいよ上棟!

杉の家・基礎千葉県松戸の現場。
いよいよ来週上棟式です。
ご相談をいただいてから約半年。
建て替えのご相談です。
20年近く住んだおうちを、次は本当に思い入れのある家造りをしたい、とのことで、ご縁ができたお施主さん。
最初に家を建てたときは、ご夫婦もお仕事が忙しくて、設計者・工務店に「おまかせ」状態だった、と。
60代を迎え、ご夫婦二人になり、居心地のいいおうち、そして安心できるおうち、また、家造りも楽しんでできたら。
そんな思いで始まった、「杉の家」。
床は吉野杉のフローリング、天井も吉野杉、壁は本漆喰壁。
階段も、杉の無垢板で造ります。
奥様の実家の蔵にあったという、千本格子の建具を入れてみたり。
これから造るもの、いままで使っていたもの、一つ一つに思いがこもっています。
これからの夫婦二人の時間、子供たち家族がきて集う時間。
そんな時間を、ゆったり、ここちよく、過ごせるような家ができたら嬉しいな。
図面を描いて、パースを描いて、模型を造った、おうち。
いよいよ来週上棟式です!
杉の家・外観パース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

やっとこさ。

次の記事

祝☆上棟