猫の手、あまってマス。

10日前、ちょうど雨が降った次の日の朝でした。
木ごころの工場近くに、子猫が捨てられていました。
おかあさん猫も見あたらず
雨に濡れたダンボールが落ちていました。
朝見かけたときは5匹。
昼、現場から戻ってくると、
そのうちの一匹が、道路の片隅で亡くなっていました。
夜、竹やぶのなかから、
ミー ニャー ミー ニャー
探すと3匹がかたまって
震えていました。
世の中には
たくさんの動物が
自然の中で 淘汰されていくけれども
明らかに
飼い猫が産んで手に負えなくなった
破棄された 小さな命
保護せずにはいられませんでした。
里親さんを 募っております。
三毛猫(通称;ミケちゃん)
メス。3匹の中で、いちばんワンパク。
じゃじゃ馬ムスメです。
グレーの鉢割れちゃん(通称:くつしたちゃん)
オス。猫のくせに、ちょっとタレ目。
4本足は、さきっちょだけ白くて、
まるで靴下を履いているみたい。
グレーのしましまちゃん(通称:ちび。)
オス。3匹の中でいちばんちっちゃいです。
一度は弱り、瀕死の状態でしたが、
今では兄弟とじゃれて遊んでいます。

3匹とも、動物病院で見てもらいました。
ノミが少し居たので、駆除してもらいました。
トイレも、ちゃんと覚えています。
お友達、知り合いの方で、
猫ちゃんをほしがっている方がいらっしゃれば、
是非ご連絡ください。
見て頂くだけでもかまいません。
ご連絡お待ちしております。
メール:yamamoto@kigokoro.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

朝のひととき。