あれから15年。

明日の1月17日。
阪神淡路大震災から15年となります。
そのとき高校生だった私も、アラサー世代の人間となりました。
15年前、目の前の光景にどうすることもできなかったけど、
今の私なら、少しは何かできるかな。
大学で建築の勉強をして
建築士の資格を取って
応急危険度診断士にもなりました。
多くの尊い命を奪い、多くの人の人生を変えてしまった、震災。
けれど、ワタシには、必要不可欠な経験だったのかも、しれません。
建築基準法が改正されたと言っても
住宅レベルの規模だと まだまだ法機関の審査よりも
建築士の判断にまかされる部分が多いのが現状です。
15年前に目にした光景。
そして建築の仕事をしたくて夢を描いた日々。
その時の気持ちを忘れず
真摯な気持ちで仕事に励まなければ
と改めて感じます。
+++
・・・・と、思いながらお仕事している横で
IMGP3850.jpg
このお方。
IMGP3868.jpg
IMGP3863.jpg
何故ねこじゃらしを わざわざキーボードの上に持ってきて
そこで じゃれる かなぁぁぁぁ・・・・・(-_-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

外観・おめみえ!

次の記事

ブログの更新。