自分へのご褒美。

クリスマス・年末に向けての女性誌には
「自分へのご褒美!」と称して
ちょいとお高めのアクセサリーやバッグなどの特集が組まれていますねぇ(^∀^)
もちろんお年頃(?)のワタシだって、「自分へのご褒美」が欲しい!!!
ということで、今年ねらうは
カメラのレンズ です。(色気ナッシング。。。)
Pphoto_8-16_45-56_20101123213115.jpg  img10443914184_20101123213107.jpg
PENTAXのK-xを購入して 約1年。
キットレンズの他に、単焦点レンズも手に入れるものの、
やはり建築写真はRICHOのGX200の登場が多く。。。
なんていったって、リコーがステキなのは、広角だから。なのですよね。
ワイコンをつければ19mm(35mm換算)の超広角なもんだから、ついついね。。。
でも。せっかく買った一眼レフを、猫用(竹雄用?)にだけしておくのは
宝の持ち腐れかもしれぬ。
ということで、超広角レンズを物色していると、
ななななんと、レンズメーカーのΣさんから
8mm-16mmとかいう驚異的な超広角レンズがでているではないですか!!
ワタシのk-xに装着すれば 広角側で12mm(35mm換算)です。
角度でいうと、約120°
図面で120°当ててみると、まぁ端から端まで入る入る~
純正レンズだと 12mm-24mmがでているんだけど、(これでもかなり広角。)
8mmにはかなわないよねぇ。
値段はシグマレンズが6万8千円、ペンタックスレンズは6万3千円ほど。
そうそう買い換えられるものでもないので、この価格は、ワタシの中では同等扱いです。
ううぅぅぅ~~~ん( ´艸`)
完成間近の「板張りの家」の竣工写真は、コレで撮りたいので
今週いっぱい悩んでみようと思います。ウヒョヒョ。
追記;
2010年お買い物リストの中で、
2番目に高額なものが、このカメラレンズ。ですね・・。
(ちなみに1番は、壊れて買わざるを得なかったパソコンですが・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

真夜中のお誘い。