マンションリノベの、床の下地。

マンションリフォームの遮音確保のために必要な乾式二重床システム。
竹村工業さんジャストフロアーの、サンプルをお持ちいただきました。

木毛セメント板は国内のヒノキの間伐材を利用しています。
国産材の有効利用というメリットと、木の調湿効果による吸放湿性能があるので、
特に今日みたいな湿気の多い時期の室内気候には、有効な材料です。

同じくヒノキの間伐材を繊維上にして固めた「レノウッド」のサンプルも見せてもらいました。
調湿や消臭効果もあって、テクスチャーもオーガニックな感じで、
なかなかステキ。(*´艸`*)。

 

非常にニオイを嗅ぎまくる竹雄氏。お気に召したご様子です(*´艸`*)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ざんぎょうはんたーい

次の記事

おかまいなし