西田敏行さんが宮大工!

karten
9月12日(土)ロードショー『火天の城』
--あらすじ(公式HPより抜粋)--
織田信長(椎名桔平)は
「安土の山を丸ごと一つ城にする」と、
五重の天守に西洋風の吹き抜け構造を持つ
巨大な城の建立を決める。
命じた相手は熱田の宮大工・岡部又右衛門(西田敏行)。
又右衛門は「建てまする」と即答する。
ところが、信長は他の大工と指図(設計図)で勝負しろと
試練を与えるのだった。
又右衛門の指図には何と吹き抜けがなかった。
激高する信長に、又右衛門は
「吹き抜けなど炎の通り道になり申す。炎の道など我が身にかえても作ることはできません」
ときっぱり。
名匠の心意気に打たれた信長は
3年での完成を厳命するが、さらに試練が待っていた。
-------------------------
織田信長=お施主さん
他の大工と勝負しろ=って、コンペってことよね。
吹き抜けのご要望=日本の城建築でありえないご要望
そして ありえない 短期間の工期・・・。
現代におきかえても
かなりの難案件だと、思いますのよ。。。
それが時は戦国時代。
だって へたすりゃ
切腹モノ なわけでしょ?
(そんな時代に 今の仕事してなくて、
ホント、ヨカッタ・・・・)
映画はDVDで観ることが多いのですが
この映画は 劇場でみたいなっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

シアワセ充電中。

次の記事

いよいよ今週!