ちびっと、だけ。

c418c869.JPG完成物件の完了検査を受けました。
確認検査員の方が、図面とメジャーを持って、おうちの周りをぐるぐるまわりながら、なにやらチェック・チェック・チェック。
境界線と建物の距離が図面どおりか。
窓がちゃんと図面どおりに入っているか。
などなど。
ひととおり外をチェックし終わり、
「問題なさそうですね、では、中を拝見。おっと!!!」
検査員さん、玄関上の軒を見上げる。
「こりゃちょっと、出てるかもしれないぞぉ~。」
境界線と、建物の壁や軒や屋根がはみ出てては、いけません。
軒は設計図では出てないし、図面どおりに施工してるから、そんなはずはない。
はずなんですが。
「雨どいが、出てる。きっと。長年の経験で、わかる!」
そういうと検査員さんは釣竿みたいなアイテム持ってきて、実測。
「1cm、出てる!」
さすが、プロ。目ん玉のなかにグリッドが入ってるよ、きっと。
「ちびっと、でも、だめ??」
「ちびっとだけど、だめ。1mmでも、だめ。許しちゃうと、僕怒られちゃうから。」
おちゃめなこといいながら、仕事にはキビシイ検査員さん。
そんなわけで、ちびっと出てた雨どいはカット。
次の完了検査&一級建築士は、合格めざして!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

雨男。