お引き渡し後、約半年~2年ほど経ったおうちのお客さんに、住みごこちを尋ねてみました。
家造りを振り返って、良かったところやこうしたら良かったなぁというダメだったところも含めて、お伺いしてみました。
これから家造りをされる方々の参考になれば幸いです。

「山暮らしの家」(※執筆中)

私の自宅です(笑)
築30年の木造アパートから引っ越して、約1年。春夏秋冬を、この「山暮らしの家」で過ごしました。
今の工法・材料で作る木造の家の冬の暖かさ、庭や畑仕事の楽しさ!

(※取材中)

船橋市の築70年の戸建てのおうち。終の棲家として、夫婦ふたりと犬1匹のこれからの住まいをリフォームで実現しました。

(※取材中)

広い庭がある1階のマンションに、一目惚れ。築20年のマンションの内装を自然素材にし、少しだけ間取りと造作家具を入れて、心地よく暮らしやすい空間を作りました。

(※取材中)

戸建て派のお施主さん。実家を受け継ぐまでの間の住まいとして、利便性の高い立地に築浅のマンションを購入。室内だけでも木の家に、、、と、杉の無垢床と、造作家具や建具。お施主さんらしい住まいになりました。