衣替えのついでに、防災持ち出し用品のセットアップ

秋めいてきた今日この頃。
この連休の時間のあるときにでも、衣替え。
増えてしまいがちな洋服。衣替えの機会に、もう着ていないもの・もう着れないもの、を処分。
、、このときに出るのが、「ビミョーに、まだ着れるなぁ、、、」なもの。

これを私は防災用品にセットアップしちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで、100円ショップにあるような圧縮袋のような、ジップ付きの袋に入れます。
(私はIKEAの食品用ビニール袋の大きなサイズのものに入れてます)

ここで仕分けが大事。
〇下着類(オールシーズンOK)
〇冬もの部屋着
〇夏もの部屋着

防災用持ち出し用品、全部あれもこれもとなると、かなりの量に。
私の場合、一時避難用(一晩しのげるもの)と、二次避難用(3日間程度しのげるもの)に分けています。

一時避難用は、とにもかくにもとっさに逃げなきゃいけないときに、
とりあえずこれを持って出るグッズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・お水(500mlペットボトル1本)
・エナジーゼリー
・非常食(軽食1食分)
・メガネ(使っていない古いやつを入れっぱなし)
・レインコート(ホームセンターなどで売ってる簡易的な安いもの)
・携帯用トイレ
・トイレットペーパー1巻(ジップロックに入れて)
・手ぬぐい
・ハンドタオル
・ウェットシート
・ポケットティッシュ
・生理用品
・歯ブラシ
・軍手
・使い捨てスリッパ
・現金(小銭とお札すこし。免許証のコピーも入れて)
・貴重品持ち歩き用ポーチ(最近雑誌の付録などについてて、結局使ってないようなもの)

で、これらのグッズと、
さきほどジップロックに入れた衣類と、まとめてリュックサックに入れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、趣味の登山で使っているリュックの中に、これらを入れます。
直にバラバラと入れると、週末の登山で使うときの入れ替えが面倒なので、
防災グッズはひとまとめにして、大きい袋に入れて、それごとリュックサックに入れます。
これなら、荷物の入れ替えがラクチンですよ。

衣替えのときに、
いらなくなった衣類の整理と一緒に、この防災用品のセットアップもしちゃいます。
お水や食料の賞味期限のチェックと、
防災リュックの衣類も、夏もの→冬ものに入れ替えちゃいます。

今までは、一度に全部セットアップしようと思って、気が重くておっくうになって、結局やらずじまいになっていました。
全部ひとまとめになってるグッズなども販売されていますが、そこそこいいお値段がするのと、
自分にとって要るものと要らないものがあること、そしてリュックがいかにも「災害時」な感じであんまり気に入らず。

用意している防災用品は、
ホームセンターで買ったものや、作業用具で有名なワークマンなどで買ったものもあります。
ワークマンは、けっこう使えますよ。そこそこの機能性があってお値段お手頃。

リュックサックは、個人的には登山用のものがオススメ!です。
タウン用と登山用の、大きな違いは、「荷物の重さを感じない」(!)こと。
モノにもよりますが、たいていはヒップベルトと言って、ウエストのところにもベルトが付いていて、
腰で荷物の荷重を受けるので、肩と腰に荷重が分散されます。
登山用のザックは、メーカー・サイズ、様々です。
できれば、店頭で試着して、店員さんにフィッティングをお願いしてもらうと、より良いフィット感が得られるリュックが手に入ります。

秋の紅葉シーズンもこれから。
「防災用リュック」をしつらえるつもりで、登山用のステキなリュックをひとつ、手に入れてみてはいかがでしょうか?
リュックひとつで、防災用にもなるし、秋のお出かけ用グッズにもなるし、一粒で二度おいしい!です(*^^*)

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA