思い切って、ぶちぬき。

img_4106

img_4098 img_4097

亀有のマンションリフォーム現場にて。

以前のプランは、対面型のキッチンでも、下がり壁がけっこうな下がりなので、
そこそこクローズ感のあるキッチン。
空いてる窓部分は、高さが1m50cm.

ちょうど目線の高さのところがふさがっているので、
キッチンにいても、ちょっとかがんだり、のぞきこんだりしてないと、
リビングやダイニングの様子が、わからない。。。

ということで、思い切って、下がり壁をぶったぎり。
1m85cmまであげました。

木造戸建てなら下地状況が読みやすいのですが、
なにせマンション。築10年ということで、
下地は、けいてんと、木下地(LVLだったり、無垢だったり。)となってました・・・。

下がり壁をカットしたことで、ほどよい籠もり感も残しつつ、
視線も抜けて、良い感じ。

カウンター材は、お施主さんお気に入りの樹種・ウォルナットの一枚板が、
大阪より嫁いでまいります。たのしみたのしみ(*´艸`*)。

2016-02-13 | Posted in すべての記事, 現場No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA