ここからが、正念場。

市川のマンションリノベーション現場。

大工工事(&大工さんによる家具工事)も、ほぼ完了。
作業の合間を見て、塗装屋さんにも入ってもらい、造り付け家具の塗装をしていきます。

ラワンの柿渋塗装については、
先日、設計のマスタープラン・小谷さんがいらっしゃったときに、
現場で打ち合わせして具合を最終決定。

柿渋は水性塗料なので、オイル塗装と違いムラになったり等々ありますが、
キレイに仕上がり、素朴で渋い感じに。

 

キッチンのステンレス天板も現場到着→設置のお手伝い。
はめ込むまでは、ドキドキ(オーダー品なので、採寸とか諸々、間違ってないかとかね・・(*´∀`))なものです。
無事、設置完了!(写真は養生後なので、ステンレス天板は隠れちゃってます、、)

これから、タイル屋さん、左官屋さん、電気屋さん、水道屋さん、ガス屋さん、建具屋さん、等々、
いろんな業者さんが仕上げ作業に入ります。
段取りを間違えると、職人さんに迷惑がかかってしまうので、
終わりが見えつつも、気を緩めてはならず、こっからが正念場でございまするっ!

こちらの完成見学会の予定は、11月下旬を予定していまーす。

 

2015-10-20 | Posted in すべての記事, 現場No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA