市川本八幡 マンションリノベ 床下地施工完了。ほっ。

マンションリフォーム,床,遮音,断熱

市川本八幡Sさんちのマンションリノベ現場。
マンションのリフォーム規約に規定されている、遮音性能を確保せねばならない。
住まい手は、「冷え性寒がりなので、冬の寒さをナントカしたい!」。
そして、無垢の床材を採用。

ということで、遮音性能と、断熱性能を兼ね備えた、
根太フォームを採用。

モルタルダンゴで床スラブとフォームをくっつける工法なので、
現場で湿式の工程が入るのですよね。
作業場所の確保や、水道の確保、根太フォーム前の給排水ガスの逃げ配管、
根太フォーム施工後の養生期間の確保、、、などなど、
工程管理がタイヘンでした(T_T)。。。

毎日ウロチョロと現場を行き来することもあり、
管理人さんにも「今日も頑張っていますね」なんて励まされたり。
(上司とかが居ない環境で仕事してたら、褒められることなんてそうそうないので、ものすごくウレシイ・笑)

山場の工程がひとまず無事完了。
これから大工工事がビシバシはじまりまーす!

2015-09-01 | Posted in すべての記事, 現場No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA