市川本八幡 木のマンションリノベーション 電気水道ガス工事。

Processed with VSCOcam with m3 preset

電気屋さんの逃げ配線、水道屋さんの逃げ配管、そしてガス屋さんの逃げ配管、
と、現場は着々と進んでおります。

この物件、床の高さが2種類あって(以前畳だったところと、そうでないところと、とかね。)
でもリノベーション後は、洗面トイレの水回り以外は、どの部屋も段差なくするために、
仕上がりの床レベルから下の部分の空間の空き具合が、違う。

リノベーション後の計画で、なるべく影響のない経路を通すため、
水・お湯・ガス、のルートを現場で再確認しながらの、施工です。
電気屋さんも、天井裏を通す配線・床下を通す配線、うまくわけながら、
配線しています。

今週末の床断熱下地工事。
そして週明けには、杉の分厚い床材が、お目見えです!
(といっても、フローリングは貼ったそばから養生して隠れちゃうので、
完全お目見えは、完成間近の養生剥がし後。工事中に見れるのは、一瞬だけ。)

2015-08-27 | Posted in すべての記事, 現場No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA