京都の「聴竹居」を訪れて。

最近ニャンの話題ばかりの
この未分類ですが(´∀`*)
一応 ちゃんと
ケンチク活動はしてますよーっ
ってことで
お盆休み中に行きました、
京都・山崎の「聴竹居」。
DSC_0220_20090825192548.jpg
京都のあっづい夏。
汗ダーダーで たどりついた先には
あの 聴竹居!
藤井厚二さんという、建築家が、
実験住宅として建てた自邸。
今は、そのムスメさんが所有されているのですが、
多くのケンチクファンのために
こうして公開してくださっているのです。
DSC_0217.jpg
サンルームは、三面がすべて開口
高台にあるこの敷地、サンルームの中からは、
お庭の緑、その先には山崎の風景が広がり
なんともゼイタク。
DSC_0194.jpg
玄関扉。
この均整のとれた意匠!
室内の金物、照明、時計まで、
こんな感じで
それはそれはステキな意匠で囲まれています。
(※写真の掲載許可は、外観のみなので、中の写真は載せれないのです・泣)
インターフォンの横に、
来客用の傘かけ。(竹のニョキッとでてるのが、それ。)
なんともニクい気遣いです。
きっと秋には
お庭の紅葉がこれまたキレイなハズ!
秋にも 見に来なきゃな・・・っ!

2009-08-25 | Posted in すべての記事, 旅・おでかけNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA